100年前から火の道具を作り続けてきたメーカーのアウトドアギア

We promise the product of safe, certain quality to be offered to you. since1919

Anglemaster Folding Tong
フォールディングトング<アングルマスター>

パイロマスターの頼れる相棒。
フリーアングル折りたたみトングです。
折りたたんでコンパクト収納、好みの角度で使い方自由自在。
グリップ部分には、国産ヒノキを採用しています。

サイズ:
(使用時)長さ:235mm  高さ:16mm
(折畳み時)長さ:135mm  高さ:16mm
重量:80g
素材:本体:ステンレス グリップ部:ヒノキ

 自由に角度調整が可能な先端部分

折りたたみができる先端部分は無段階で可動させることができ、お好みの角度で使用できる硬さに設定しています。耐久性のある連結パーツを使用しているので長く使えます。

重量のあるものをつかんだ時に、思わぬ方向に動くことをさけるため、グリップ側にストッパーをもうけました。180度以上の回転を防止し、しっかりつかめるようになっています。

先端可動サンプル

 折りたたむことでどこでも収納

火床を整えたり、調理にとアウトドアに必需品のトングですが、長くて持ち運びしにくい点がデメリットでした。
アングルマスターなら折りたたむことで半分の長さになり、従来のトングでは難しかったツーリングバッグやバックパックの中にもすっぽり収まるので、どこにでも気軽に持ち運べます。

折りたたむと『パイロマスター』と同じ長さになるので、パイロマスターに付属の収納袋に一緒に入れることができます。

 フリーアングルで使う

従来のトングでは調理を中断するときに、置き場所に困ることがありましたが、折り曲げた状態のアングルマスターなら、どこに置いても先端が汚れないので衛生的です。

調味料などを入れるときにも、どこにでも『直置き』できます。

火床を整えるとき、長いトングを使わないと手元が熱くなっていました。アングルマスターを使えば炎の横から燃料を補充できるので、火床を整える時でも、手元が熱くなりにくく安心です。
freeangle01freeangle02

『つかみ心地』を追求した先端部分 『つまむ』『すくう』『つかむ』

理想的な使用感を求めて、幾度も試作を重ねてたどり着いた3D加工。3面を囲むことで一般的なトングではつかみにくいウッドペレットのような細かいものをつかんでも、こぼれにくくなっています。
また、わずかに内側に曲げることで独特のしなりが生まれ、肉厚なものでもしっかりつかみ上げることができます。

細いものを『つまむ』
細かなものを『すくう』
肉厚なものもしっかり『つかむ』

こだわりの『つかみ心地』を実感してください。
Pペレットとの相性も抜群です。

tip

 純国産ヒノキのグリップカバー

グリップ部分を木製にすることで熱いものをつかんでいても熱が伝わりにくく安心です。材料には国産ヒノキを使用しており、滑らかな肌触りで手に馴染みやすく抗菌作用も期待できます。

ステンレス部分との接合には耐衝撃高強度接着剤を使用しており、一本一本手作業で仕上げています。

grip

 conifercone × 米山工芸

米山工芸株式会社。1945年の創業以来、米山会長の「できないことを、やってみよう」を信条に、『捨てない』取り組みを実践し続けてきた和歌山県の家具メーカーです。

日本三大檜に数えられる紀州檜。
建築材として伐採された後の切り株部分[端(たん)ころ]は商品価値がないとされ、そのまま放置されます。

ところがこの放置された[端ころ]は森を傷める原因になってしまいます。

これを『捨てない』で何かに使えないか。その想いから米山工芸のヒノキ家具が生まれました。

[端ころ]までをも原木から余すことなく使いきるー『捨てない』ことで資源を活かし、森を守る。
その想いにconiferconeも共感しました。

米山工芸株式会社